GoodNews PROFILE

みなさん こんにちは♪

九州、長崎にて 全てハンドメイドで洋服や雑貨をつくっている GoodNews です。

ハンドメイドなので あまり数はつくれませんが1つ1つに愛情をたっぷりこめています。

全てが世界に1つの1点ものの為、お客様自身で生地や色合い等を決めてオーダーメイドすることも出来ます♪

是非 WEBサイトにてGoodNewsの世界観を感じてみてください☆


Peace !


1995

埼玉県さいたま市にSHOP 「GoodNews」をOPEN !

2000

同ビルの2階に Cafe&Bar「GoodNewsCafe」をOPEN

Shop & Cafe
Photo Gallery

2005


10周年を機にお店をクローズ。
その後 約1年をかけて念願の世界旅行に出る

世界旅行
Photo Gallery

2006

旅の途中に立ち寄ったアメリカのオレゴン州で
「Hippie Culture」の洗礼を受け
帰国後、1つ1つハンドメイドで もの作りをスタートする。


アパレルブランド「Gohemp」にて
コラボBATIK Tshirtsを制作開始。

http://www.gowest.jp/




関東近辺の野外音楽フェスや
イベントへの出店をはじめる。

関東での出店の様子はコチラ



2007

アメリカの オレゴン州 ポートランド に再び滞在。

2008

埼玉の大宮にて洋服作りを再スタート!

2009

NHK紅白歌合戦にて
FUNKY MONKY BABIES モン吉氏のTshirtsをBATIKで制作。

2010

2年連続でNHK紅白歌合戦にて
FUNKY MONKY BABIES モン吉氏のTshirtsをBATIKで制作。

2011

2011年3月の「東関東大震災」を機に活動の場を九州の長崎に移す。

2012

その後、海外にも目を向け
2012年の夏にアメリカツアーを行い、
Hippieの聖地オレゴン、サンフランシスコ、コロラドで腕試し。

STRING CHEESE INCIDENT、PHISH、FURTHURの
会場にてBATIKバナーを見事完売♪



GoodNews USA TOUR
の様子はコチラ



GoodNews × 一二三 秋の九州ツアー開催

2013

☆ GoodNews presents
宮城愛 Live 開催

GoodNews Japan Tour 開催
(長崎→福岡→三重→埼玉)

タイ・ネパールの旅に出る

2014

GoodNews Japan Tour 開催

(春)  埼玉→鎌倉→三重→名古屋→京都→福岡→長崎

(夏)  埼玉→鎌倉→沖縄

(秋) 長崎“Peace Town cafe”展開催

Roo 1st anniversary × GoodNews展 開催

(冬) 沖縄→石垣島→埼玉

2015

オーストラリア Bayron bayにて出店

GoodNews Japan Tour 開催

(春)  長崎→京都→伊勢→津→鎌倉→埼玉→青森→佐世保

☆ Peace リースがファッション雑誌「SEDA」7月号の表紙を飾る

(夏) GoodNews+きじは 夏の鎌倉&大宮ツアー開催

GoodNews 夏の長崎展 開催

(冬) 
GoodNews Xmas fair tour 開催
(長崎→佐世保→さいたま→川越)

2016

ハンドメイドスタイルでの活動10周年
次の10年へのスキルアップの為
家族で約5ヶ月間フィリピンへ英語語学留学へ

GoodNews Winter Tour 開催
(諫早→佐賀→長崎→川越→さいたま)














BATIK

バティックとは 「ろうけつ染め」 のことで、溶かした“ろう” を使って絵を描くという技法。

1枚1枚手描き&手染めであるという無限の自由さがあります。

また、染めた時に入る“ひび”は2つと同じものがなく

それぞれ違う表情をもっていてオンリーワンな魅力があります。

BATIKのつくりかた





ART WORK by TAKEO NISHII

小さい頃から絵を描くのが大好きで その頃の夢は漫画家。

10代の頃からアメリカ古着の魅力に取り付かれ 23歳で古着屋のオーナーになる。

仕入れでアメリカへ行き、同時に旅をすることにもハマり

自由と平和を愛するヒッピーカルチャーと出会い、

Grateful Deadを代表するJambandの虜になる。

そして大好きなバンド「String Cheese Incident」のメンバーや

ライブ会場で出会うHippie達が着ている

BATIK(ろうけつ染め)Tシャツの魅力にやられる。

「1枚1枚手描きである」ということの無限の自由さと、

染めた時に入る 一つ一つ違う表情をもつ”ヒビ”に

ビンテージクローズのような愛着を感じ

古着屋を経営する傍ら 試行錯誤しながら 独学でBATIKを作りはじめる。

10周年を機に古着屋を閉店し念願の世界旅行に出かけ

アメリカオレゴン州の心美しきヒッピー達と出会い、

ともに生活する中で 彼らのピースフルな考え方、

DIY精神、エコロジカルな行き方を学ぶ。

帰国後、本格的にBATIK制作をはじめ 旅で得たHIPPIE精神を表現し

更に平和への願いをこめた ぬくもりあふれる作品を日々制作中。



好きな音楽

the STRING CHEESE INCIDENT

GRATEFUL DEAD

Phish

他 JAMBAND 全般 (特にBlueGrass系が好き)

や アメリカの土臭い音楽に魅かれる


好きな言葉

・仕事とは愛を目に見える形に表現することである

・才能とは情熱を持続させる能力のこと

・大人が本気で遊んだらそれが仕事になる

・ 自分を自由にできるのは自分だけ

・一期一会

等など....




過去の作品集




PATCH WORK

何種類もの生地が1着の洋服の中でお互いを引き立てあい

新しい魅力をもつパッチワーク作品たち。

それは 価値観の違う人同士がお互いを認め合い

調和して生きていくことに似ていると感じ、

平和への強い願いを込めて布をつないでいます。

また、ちいさなハギレもポーチやヘアゴムに利用して無駄のないものづくりをしています。





ARTWORK by MICHIYO NISHII

文化服装学院 卒業。

20代はじめ「旅」の楽しさに目覚め 価値観の違う

色んな人の生き方やHippie Cultureを知る。

自然や音楽をモチーフにしたヒッピーアートの可愛さにやられ

夫と古着屋&カフェを経営する傍ら

2000年頃からハンドメイドで

パッチワークの洋服や雑貨をつくりはじめる。

店を閉め世界旅行する中でアメリカ オレゴン州のヒッピー達に出会い

彼らのライフスタイルやピースフルな考え方にふれ

さらに強いメッセージを込めた作品づくりを本格的に始める

2009年 初めての子どもを授かったことで その想いはさらに強まり

愛情をたくさん込めた作品を通して平和活動をする。



過去の作品集




GoodNews
〒859−0407
長崎県 諫早(いさはや)市
多良見(たらみ)町 シーサイド1−97

Tel & Fax  0957 ( 51) 0890
MAIL
 info@goodnewsfamily.net




Copyright©2007 GOOD NEWS  All Rights Reserved  
写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転載・転用を禁じます。

GoodNews (グッドニュース)
hemp(ヘンプ)や cottonを使ってpatchwork(パッチ ワーク)やbatik(ろうけつ染め)等のhippie style handmade(ヒッピースタイルな手作りもの)を行っています